かんたん組立式防災シェルターERRY

防災シェルター

地域の「災害への備え」を強化します

桑高建設は、3.11で被災された方々の様子を目にし、
建築を生業とする当社ができることは何かを、考えました。
そして、地域住民の安全を守る自治体にお使い頂ける、
防災用簡易シェルターを作りました。

POINT 1

耐荷重600KG! 
ハンモックの吊り下げも可能

通常のテントよりもはるかに頑丈です。
ハンモックを使用すれば、地べたでの座りっぱなしによる疲労や血行不良などの健康被害を軽減できます。

POINT 2

圧迫感によるストレスなし!
床面約8畳、高さ約2.2mの空間

ドーム型で広々とした室内空間を確保できます。
窓の開閉で換気も可能です。
大人2人が両手を広げても、十分に余裕があります。

POINT 3

スパナ1本で組み立てできる!
番号どおりにボルトを締めるだけ

骨組みパーツに印字された番号を合わせ、
スパナでボルトを締めます。
最後に骨組みの上からビニールカバーをかぶせて設置完了。
1台あたり約30分で設置できます。

POINT 4

省スペース収納!
解体して重ねてコンパクトに保管

骨組みパーツは無駄なく重ねて台車に載せたまま保管できます。

サイズ:幅3.7 x 奥行3.7 x 高さ2.2 m
総重量:169.65Kg
素材(骨組み):ステンレス鋼
素材(カバー):カラーターポリン2類(防水・防炎)
耐荷重試験:シェルターの局部載荷試験実施(一般財団法人建材試験センターにて)
意匠登録:第1703492号(令和3年12月13日登録)、第1703468号(令和3年12月13日登録)

お問い合わせはこちら